超10blog香川県では、「超10(長寿)運動」=「健康で元気に長生きしよう運動」を、県民が力を合わせて実施します!

cho10.jp

超10ストア!

検索

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

最新記事

カテゴリー

過去の記事

RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーサイト

2014.12.11 Thursday | category:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

-

 厚生労働省が発表した平成24 年簡易生命表によると、男の平均寿命は79.94 年、女の平均寿命は86.41 年と前年と比較して男は0.50 年、女は0.51 年上回りました。主な年齢の平均余命をみると、男女とも全年齢で前年を上回り、また、平均寿命の男女差は、6.47 年で前年より0.01 年増加しました。


 都道府県別の平均寿命は平成22年のデータが発表されていますが香川県は男が79.73年で全国16位、女が86.34年で全国24位でした。

 私たち超10の取り組み目標は香川県の平均寿命を男女とも10位以内にすることですがなかなかその成果がみられません。


 山形県は平成17年から平成22年の5年間で男の平均寿命を78.54年(全国28位)から79.97年(9位)までいっきに1.43年伸ばしその伸び率は全国1位でした。山形県のホームページからその原因を抜粋すると「「山形方式・医師看護師生涯サポートプログラム」に基づく医師看護師確保やドクターヘリの導入、日本海総合病院救命救急センターの整備、全国2番目となる大人の救急電話相談など医療提供体制の充実が図られるとともに、喫煙率や成人肥満者の割合が減少し平均寿命が延びるなど県民の健康水準も向上しました。」と記載されています。


 また香川県の健康寿命(日常生活に制限のない期間の平均)は男69歳で全国38位、女が72歳で42位とかなり悪い成績です。香川の健康を守る取り組みをもう一度原点に返って見直す必要がありそうです。



-

スポンサーサイト

2014.12.11 Thursday | category:-

-